MetaMask(メタマスク)とは?アカウント作成方法を徹底解説!

MetaMask

「MetaMaskを利用したいけれど、そもそも使い方が分からない」とお困りではありませんでしょうか。

MetaMaskの作成方法はとてもシンプルで、5分もあれば完了します。

ブラウザ版とスマートフォンのアプリ版があり、ウォレットを作成することでいつでもどこでも仮想通貨の送金や受け取りができます。

MetaMaskは、仮想通貨を預け入れる他に、ブロックチェーンゲームやDEX(分散型取引所)の利用時にも不可欠なため、正しく使い方を押さえたいところです。

本記事では、MetaMask作成や入金といった使い方を画像付きで紹介していきます。

MetaMaskとは?

MetaMaskとは、仮想通貨のウォレットのことです。

MetaMaskには、Webブラウザ(Google Chromeなど)の拡張機能として利用する「ブラウザ版」と、スマホなどにアプリをインストールして利用する「アプリ版」の2つのタイプがあります。

自分にとって使いやすい方を選んでください。

MetaMaskには、イーサリアム (ETH) やイーサリアム (ETH) のプログラムで発行されたERC20トークン、更にNFTの保管が可能です。

また、アカウントの作成後に個別で他のブロックチェーン情報を追加設定することで、BSCチェーンやSolnaチェーン等の仮想通貨を入金したり、MetaMaskを接続することで、これらのチェーンで開発されたサービスを楽しむこともできます。

MetaMask最大の特徴は、ブロックチェーン技術による分散型の管理を行っている点です。

分散型とは、中央管理者がいないということです。例えば、銀行にお金を預け入れる際は、その銀行が中央管理者として顧客の資産を保護します。MetaMaskをはじめとする分散型の仕組みでは、管理者を一人に限定せず、みんなが管理の役割を少しづつ担います。

中央管理者による管理では、管理者がハッキングにあったり倒産したりすると一気に資産を失う懸念がありますが、分散型の管理ではこうした共倒れのリスクが大きく緩和されています。

MetaMaskの作成方法【ブラウザ版】

ここからは、MetaMaskの作成方法【ブラウザ版】を解説していきます。

(1)「Chromeウェブストア」にアクセスしMetaMaskを開きます。

「Chromeに追加」をクリックします。

MetaMaskはGoogle Chromeの拡張機能を使って利用します。

(2)「拡張機能を追加」をクリックします。

それではウォレットを作成していきます。

(3)「開始」をクリックします。

(4)初めてウォレットを作成する場合は下記画像①の「ウォレットを作成」をクリックし、画像②の「同意する」をクリックします。

<画像①>

<画像②>

(5)パスワードを入力後、利用規約にチェックを入れて「作成」をクリックします。

(6)「次へ」をクリックします。

(7)画像赤枠をクリックし、シークレットリカバリーフレーズを表示させます。

(8)画像赤枠に表示されているシークレットリカバリーフレーズを順番通りに保存します。

※シークレットリカバリーフレーズを紛失または盗難された場合、資産を失う恐れがあります。必ず安全な場所に保管しましょう。

(9)赤枠に表示されたシークレットリカバリーフレーズを順番通りに選択し、完了したら画像左下の「確認」を押します。

(10)画像左下の「すべて完了」を押すと作成完了です。

MetaMaskの作成方法【アプリ版】

続いて、【アプリ版】のMetaMaskの作成方法を紹介します。

iPhoneユーザーの方は「App Store」、Androidユーザーなら「GooglePlay」で「MetaMask」と検索してアプリをダウンロードしてください。

App Store

GooglePlay

(1)お手持ちのスマホにMetaMaskのアプリがダウンロードできたら、アプリを開き「開始」タップしてセットアップを始めます。

(2)パスワードを入力し、「MetaMaskがこのパスワードを復元できないことを理解しています」にチェックを入れて「パスワードを作成」をタップします。

(3)「開始」をタップします。

(4)開始をタップします。

(5)秘密のリカバリーフレーズを表示させて、順番通りに安全な場所にメモを取ります。メモが完了したら「続行」をタップします。

※リカバリーフレーズを紛失または盗難された場合、資産を失う恐れがあります。必ず安全な場所に保管しましょう。

(6)秘密のリカバリーフレーズを(5)で表示されていた順番通りに選択します。正しく選択が完了すると成功と表示されます。選択完了後「バックアップ完了」をタップします。

(7)「完了」をタップすると作成完了です。

MetaMaskのアカウント作成のまとめ

MetaMaskは、分散型のウォレットとして世界中で利用されています。

MetaMaskのアカウント作成は非常に簡単ですぐに利用でき、安全性も高いです。

ですが、「リカバリーフレーズ」が外部に流出したり紛失したりすると、資産失う恐れが高いです。

「リカバリーフレーズ」の保管に十分に注意し、MetaMaskを駆使して、より多くの仮想通貨を触ってみてください。

最後に、海外取引所のParadise ExchangeはMetaMaskの接続ができ、日本語の対応をしている取引所です。取り扱っている銘柄も豊富でおすすめなのでぜひ登録してみてください。

Paradise Exchangeの口座開設はこちら