MetaMask(メタマスク)入出金方法とスワップ方法を画像付き解説!

MetaMask

暗号資産(仮想通貨)の取引をしたことがある方なら、一度はMetaMask(メタマスク)という名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか?

MetaMaskは、イーサリアム系のトークンを保管するための仮想通貨ウォレットです。ただ暗号資産を保管するだけでなく、DEX(分散型取引所)やNFTゲームなどと連携できる汎用性の高さが魅力です。

シンプルで無駄のないサイトになっているため、これまで一般的な取引所しか利用したことの無いユーザーでも安心して利用できます。

アカウント登録は完全無料なため、イーサリアム系の通貨を取引する場合や、ブロックチェーン関連サービスを利用する場合は作成しておくと便利です。

この記事では、MetaMaskの利用を検討されている方や、すでに利用しているけれどいまいち使い方がわからないという方に向けて、MetaMaskの入出金方法、スワップ方法について解説していきます。

MetaMaskの入金方法

ここからは、MetaMaskの入金方法を解説していきます。

(1)Chromeの画面右上にある①拡張機能アイコンを押し、②「MataMask」を押します。

(2)パスワードを入力し「ロック解除」を押します。

(3)ログイン後赤枠の「∨」を押します。

(4)入金する暗号資産のネットワークを選択します。

(5)画面上部のアカウント名にカーソルを合わせると「クリップボードへコピー」と表示されるので、押してアドレスをコピーします。

(6)コピーしたアドレス宛に仮想通貨を入金します。その後MetaMaskに通貨が反映すれば入金は完了です。

MetaMaskの出金方法

続いて、MetaMaskの出金方法を解説していきます。

(1)Chromeの画面右上にある①拡張機能アイコンを押し、②「MataMask」を押します。

(2)パスワードを入力し「ロック解除」を押します。

(3)ログイン後赤枠の「∨」を押します。

(4)出金する暗号資産のネットワークを選択します。

(5)送金をクリックします。

(6)赤枠に出金先のアドレスを入力するか、枠右端のQRコードマークをクリックし出金先のQRコードを読み取り、アドレスを表示させます

(7)「アセット」の右横にある▼をクリックして出金する通貨を選び、「金額」の欄に出金する数量を入力し、「次へ」をクリックします。

(8)ガス代を確認し、「確認」をクリックすると出金が完了です。

※ガス代は常に変動します。高すぎると感じたときは少し時間をおいてから試してみてください。しかしさらに高くなっている可能もあります。

ネットワークの追加のやり方

MetaMaskを開設したばかりのアカウントには「イーサリアムメインネット」しかありません。BSC(バイナンススマートチェーン)や他のネットワークを使用したい場合はネットワークを追加する必要があります。

それではBSC(バイナンススマートチェーン)を例にネットワーク追加のやり方を解説していきます。

(1)Chromeの画面右上にある①拡張機能アイコンを押し、②「MataMask」を押します。

(2)パスワードを入力し「ロック解除」を押します。

(3)ログイン後赤枠の「∨」を押します。

(4)「ネットワークを追加」をクリックします。

(5)各項目を入力します。

①ネットワーク名:Smart Chain

②新しいRPC URL:https://bsc-dataseed.binance.org/

③チェーンID:56

④シンボル:BNB

⑤ブロックエクスプローラーURL:https://bscscan.com

(6)全ての項目を入力後、「保存」を押すとネットワークの追加が完了します。参考サイトはコチラ

トークンインポートのやり方

次にトークンインポートのやり方を解説します。MetaMaskを開設したばかりのアカウントはETHしか表示されていません。他の通貨を表示させるにはトークンインポートを行う必要があります。

・メタマスクで検索して追加する場合

メタマスクに情報が登録されている通貨は、検索窓にトークンの名前を入力するだけで追加が出来ます。

(1)Chromeの画面右上にある①拡張機能アイコンを押し、②「MataMask」を押します。

(2)パスワードを入力し「ロック解除」を押します。

(3)画面中央下の「トークンをインポート」をクリックします。

(4)「トークンを検索」欄に追加したいトークンを入力します。

(5)検索結果で追加したい通貨を選択し、「次へ」をクリックします。

(6)「トークンをインポート」をクリックすると完了です。

・検索しても表示されない場合通貨を追加する場合

(1)Chromeの画面右上にある①拡張機能アイコンを押し、②「MataMask」を押します。

(2)パスワードを入力し「ロック解除」を押します。

(3)ログイン後赤枠の「∨」を押します。

(4)トークンインポートする通貨のネットワークを選択します。

(5)画面下の「トークンをインポート」をクリックします。

(6)①にトークンインポートをしたい通貨のコントラクトアドレスを入力します。①を入力すると②、③は自動で入力されます。

(7)「カスタムトークンを追加」をクリックします。

(8)「トークンをインポート」をクリックするとインポートの完了です。

MetaMaskのスワップ方法

最後に、MetaMaskをつかって仮想通貨をスワップ(交換)する方法を解説していきます。

(1)Chromeの画面右上にある①拡張機能アイコンを押し、②「MataMask」を押します。

(2)パスワードを入力し「ロック解除」を押します。

(3)ログイン後赤枠の「∨」を押します。

(4)スワップするネットワークを選択します。

(5)「スワップ」をクリックします。

(6)①でスワップ元の通貨を選択し、②スワップする数量を入力し、③スワップ先の通貨を選択します。

(7)三項目の選択と入力が完了したら「スワップの確認」をクリックします。

(8)数量やガス代を確認し「スワップ」をクリックします。

(9)この画面が表示されるとスワップの手続きが完了です。

(10)「スワップ完了!」がスワップの完了です。

まとめ

今回はMetaMaskの入出金方法、スワップ方法に関して解説しました。

MetaMaskはイーサリアム系の仮想通貨を保有でき、送金や受け取りをスムーズに実行できます。またネットワークを追加すると無数の通貨を保有、送金、スワップができるようになります。

MetaMaskの入出金やスワップのやり方はシンプルで非常に簡単です。興味がある方はぜひこの記事を参考に実践してみてください。