Atlantis Gold(アトランティスゴールド)とは?特徴やメリット・デメリットなど徹底解説

Atlantis Gold

Atlantis Gold(アトランティスゴールド)とは?

Atlantis Goldとは、仮想通貨を利用した自動売買ボットを提供しているサービスで、仮想通貨取引所のParadise Exchangeと繋げることで取引ができます。

通常、投資はある程度の資金が必要ですが、Atlantis Goldでは誰でも手軽に小額から始めることができます。

Atlantis Goldはタルムード戦略をベースに開発されており、仮想通貨市場の成長と共に、同時に複数の仮想通貨の『枚数』を着実に増やすことが可能です。

Atlantis Goldのアカウント登録はこちら

タルムード戦略とは

タルムード戦略を分かりやすく言うとリバランス戦略で、これを利用することで仮想通貨の枚数を手堅く増やすことができます。

例えば、300万円の資産があるとします。これを

BTCを100万円分、
ETHを100万円分、
USDTを100万円分、
に分散して購入します。

その後、BTCが4倍の400万円に上がったら、
BTCを200万円分売って、USDTとETHを100万円分ずつ買い足します。この時点で

BTCが200万円、
ETHが200万円、
USDTが200万円、
になります。

このようにリバランスすることで、例えBTCがまた1/4に下がったとしても、

BTCが50万円、
ETHが200万円、
USDTが200万円、
合計450万円となり、最初の資産300万円よりも+150万円増えることになります。

リバランスする度に仮想通貨の枚数の積が増加することで、仮想通貨の枚数が安定的に増えます。

このようにリバランスは投資の常套手段で、手堅い資産運用ができます。

タルムード戦略の面白いところは、仮想通貨の枚数を相加平均で増やすのではなく相乗平均として増やすことができることです。(少々難しいので、気になる方は「タルムード戦略」や「相乗平均」など調べてみてください)

Atlantis Goldのメリット8選

チャートに張り付く必要がないため忙しい人でもできる

通常仮想通貨取引では、価格が下がったときに買い、上がったときに売ることで利益を得ます。しかし最適なタイミングで売買するためには、チャートを常時監視する必要があります。

トレードを専業にする人ならそれも可能ですが、本業がありながら投資を始める人にとってはなかなかハードルが高い作業です。

その点、Atlantis Goldは自動売買ボットなので、PCの前に張り付いてチャートを監視していなくても自分で設定した条件に応じて自動で売買をしてくれます。そのため、忙しく時間が無い人でも仮想通貨投資が可能です。

24時間取引してくれる

Atlantis Goldは自動売買ボットなので24時間いつでも取引をしてくれます。

株式投資の場合は市場が開いている時間は決まっていますが、仮想通貨取引所の場合、土日祝日も含めて24時間365日取引が可能です。しかし24時間365日チャートに張り付くことはできません。

特に仮想通貨は、アジアとアメリカ、ヨーロッパの活動時間が重なる17時〜5時ごろに価格が活発に動くと言われています。

しかしその時間は、仕事や家事をしていたり夜中は寝ている人も多いはずです。

そんなときAtlantis Goldを利用していれば、ボットが休むことなく24時間変わりに売買してくれるのでとても便利です。

小額から始めることができる

Atlantis Goldは小額から始めることができます。

Paradise Exchangeの最低取引金額さえ満たしていればいくらからでも利用可能なので、若い人や資金力に不安がある方でも気軽に始めることができます。

Paradise Exchangeの最低取引金額は以下の通りです。

BTC0.00001
ETH0.0001
USDT1
PDT0.1

簡単に利用できる

Atlantis Goldの設定は非常に簡単です。

通常、自動売買ボットを使うには自分でプログラムを組んでボットを作成するか、自動売買ボットを提供しているサービスを利用するかのどちらかになります。

一方Atlantis Goldは自分で難しいプログラムを組む必要はありません。Paradise Exchangeと連携させて、売買するための条件を設定するだけで簡単に始めることができます。

通貨ペアを自由に選べる

Atlantis Goldでは、売買したい仮想通貨の種類や通貨ペアを自由に選ぶことができます。

また、売買したい通貨の注文幅も自由に設定することができるので、好きなようにカスタマイズできます。

※選べる通貨はParadise Exchangeで取り扱っている通貨のみになります。

利用料が安い

Atlantis Goldは初期費用と利用料を払うことで利用することができます。初期費用と利用料はParadise Token(PDT)という通貨で決済します。

2022年8月現在

・初期費用:75,000PDT(約11,000円)

・月額利用料:50,000PDT(約7,300円)

・年額利用料:500,000PDT(約73,000円)

年払いした場合2か月分の利用料が無料になるので年払いの方がお得です!

PDTをボットに組み込むと半額になる

実はParadise Token(PDT)をボットに組み込むことで半額で利用できます!

2022年8月現在 PDTをボットに組み込んだ場合

・初期費用:37,500PDT(約6500円)

・月額利用料:25,000PDT(約3,650円)

・年額利用料:250,000PDT(約36,500円)

こちらも同じく年払いした場合2か月分の利用料が無料になるので年払いの方がお得です!

※PDTの値動きで円換算の利用料は変動します。

アフィリエイト報酬がある

Atlantis Goldにはアフィリエイトプログラムがあります。

Atlantis Goldのウォレット内に500,000PDTを保有しておくことで2種類の報酬がもらえるので、気になる方はアフィリエイトにも挑戦してみてはいかかでしょうか?

・Atlantis Goldの紹介報酬について

日本語対応している

Atlantis Goldのサイトは日本語表記があり、日本語で説明している公式のヘルプ記事があります。

また、問い合わせサポートも日本語に対応しているので安心して利用できます。

Atlantis Goldの注意するべきデメリット3選

通貨ペアの設定に注意が必要(必ず利益が出るとは限らない)

通貨ペアの組み合わせが悪いと損失が出る場合があります。

Atlantis Goldで使われているタルムード戦略とは相関関係にある分散投資なので、値動きを考えて通貨ペアを選択する必要があります。

また通貨ペアの組み合わせで1つの通貨が3回以上使われている場合などは、価値のバランスが悪くなるので注意が必要です。

通貨ペアの選び方はについては、公式サイトに参考記事があるのでぜひそちらを参考にしてみてください。

・Atlantis Goldの通貨の選び方について

選ぶ通貨の流動性が低いと枚数が増えない

通貨ペアを設定する時に流動性が低い通貨を選択してしまうと、ボットが指した注文が中々約定しない場合があります。売買が成立しないとボットが新しい注文を指さないので枚数が増えません。

自分が選んでるペアが暴落すると損する可能性がある

Atlantis Goldがというよりは自動売買ボットの性質上、急な価格変動に弱いと言えます。仮想通貨の価格が暴落しても、ボットは決められた条件通りに動いてしまいます。

Atlantis Goldは選んだ通貨全体のバランスを整え、枚数を増やしていきます。
価格の上がった通貨を売り、価格の下がった通貨を買いに行くことで、選んだ通貨全体の価値を保ち、長期的に確実に全体の枚数を増やしていく仕組みです。

そのため、価格が大暴落した通貨がボットに組み込まれている場合は、その通貨を自動で買い続けてしまいます。

その場合、選んだ通貨全体のバランスの価値が大暴落した通貨に合わせられてしまうのでフィアット(円やドル)換算で考えると損してしまいます。

もし、ボットに組み込んでいる通貨が大暴落した場合は気が付いた時点ですぐにボットを止めるようにしましょう。

まとめ

今回は自動売買ボットサービスであるAtlantis Goidについて解説しました。

Atlantis Goldを利用することで時間がなくても、トレード知識がなくても、小額から投資することが可能です。

ぜひこの機会に仮想通貨投資を始めてみてはいかがでしょうか。

Atlantis Goldを利用するにはParadise Exchangeの口座開設を行う必要があります。

すでにParadise Exchangeの口座を持っている方はすぐに始めることができます。

Atlantis Goldのアカウント登録はこちら