《仮想通貨》PDT(Paradise Token)の特徴や買い方・将来性を徹底解説!

Atlantis Gold

今回は、PDT(Paradise Token)について解説します。

PDTは、後述する仮想通貨を利用した自動売買ボットサービスのAtlantis Gold(アトランティスゴールド)の決済に利用されていたり、人気急上昇中のNFTであるLUPPY(ルッピー)に利用されていたりと、注目度の高い仮想通貨です!

PDTとは?

PDTはParadise Projectで生まれた仮想通貨です。

仮想通貨保有者に人気のAtlantis Goldという自動売買ボットサービスを使用するには、必ずこのPDTが必要になります。

現在PDTは、独自チェーンのParadise ChainBinance Smart Chain(BSC)の2種類のネットワークに対応しています。

以前はERC20(イーサリアムネットワーク)でのPDTが主流でしたが、近々ERC20での取扱を終了する予定のようです。MetaMaskにERC20のPDTを持っている方は、早めにParadise Chainに移行(Migrate)しておくことをオススメします!

ERC20のPDTをParadise ChainのPDTに移行する方法については、下記記事を参考にしてください

PDTの特徴

発行枚数が決まっている

PDTの発行枚数は100億枚と決まっています。

発行枚数が決まっているため極端なインフレを防ぐことができると考えられます。

マルチチェーン対応

PDTはマルチチェーン、つまり複数のブロックチェーンに対応しています。

PDTのローンチ当初はイーサリアムネットワークのみ対応していましたが、イーサリアムネットワークは手数料が高いことが問題でした。そこで、手数料を抑えるために独自チェーンであるParadise Chainを開発し、手数料問題を解決しました。

またBSCにも対応することで、分散型取引所のPancakeSwapやSushiSwapにも上場してます。

今後も対応するブロックチェーンが増えることを期待します!

Atlantis Goldで使われている

仮想通貨を利用した自動売買ボットサービスのAtlantis Goldを利用する際、必ずPDTが必要です。

また、自動売買ボットの通貨ペアを選択する際にPDTを組み込むことで、初期費用と利用料が半額になるというメリットもあります!

Atlantis Goldについては下記記事をぜひ読んでみてください。

PDTはAtlantis Goldの決済で使われるので、Atlantis Goldの利用者が増えれば増えるほど価値と価格が上がっていきます。

LUPPYにPDTが使われている

LUPPYというNFTがオープンシーで人気ですが、このLUPPYを購入すると(詳しい説明は省きます)ボットが回り始めます。そのボットにもPDTが組み込まれています。

LUPPYは10,000体が販売される予定ですが、まだ開始間もないにも関わらず2022年9月現在で既に420体のLUPPYが購入されています。LUPPYが今後も更に購入されていくと、結果的にPDTが買い支えられるので価格も上がっていきます。

LUPPYについて知りたい方は公式ページを見てみてください。

PDTの今後の見通し・予想

PDTの今後の見通しと予想についてですが、まずは下のチャートをご覧ください。

1.BTC(オレンジ)とPDT(青)を比較したチャート

2.BTC(オレンジ)とETH(紫)を比較したチャート

一般的にアルトコインはBTCの値動きに連動する傾向があるため、BTCの価格が下るとそれに引きずられて仮想通貨全体の価格が下がります。しかし上記のBTCとPDT、ETHを比較したチャートをご覧いただくと分かるように、BTCの価格が下がっているときでもPDTの価格は比較的下がっていない傾向にあります。つまり、PDTは価格が下がりにくい仮想通貨と言えるでしょう。

それに加えて今後のプロジェクト次第では価格上昇が期待できる仮想通貨と言えます!

PDTの買い方

では、PDTの買い方について解説します。

現在PDTは、中央集権型取引所のParadise Exchange、分散型取引所のPancakeSwapとSushiSwapで購入することができます。

すべて海外の仮想通貨取引所ですが、英語に抵抗がある方や初心者でコインチェックのように中央集権型の取引所のほうが使いやすい方は、日本語にも対応していて中央集権型のParadise Exchangeをオススメします!

PancakeSwapやSushiSwapを利用するには、別途MetaMask等のウォレットサービスを利用する必要があったり操作方法がサービス毎に特徴があるため、英語に慣れている方や中級者〜上級者に向いています。

Paradise ExchangeでのPDTの買い方

まずParadise ExchangeでのPDTの買い方を解説します。

【事前準備】

Paradise Exchangeのアカウントをまだ持っていない方は下記記事を参考に口座開設してください。

Paradise Exchangeの口座開設はこちら

今回は、初心者におすすめの「購入(成行注文)」のやり方を紹介します。購入では、数量のみを設定してその時の仮想通貨の価格で注文を行う取引です。

(1)Paradise Exchangeにログインします。

(2)ログイン後、「購入」を押します。

(3)赤枠の「∧」を押し、買いたい仮想通貨つまりPDTを選択します。

(4)赤枠の「∧」を押し、支払いたい仮想通貨を選択します。

(5)①に買いたい数量、もしくは②に支払いたい数量を入力します。③を押すと右側に見積もりが表示されます。

(6)買う数量、支払う数量を確認し、「買い許可」を押すと購入が完了します。

PancakeSwapでのPDTの購入方法

PancakeSwapでのPDTの購入方法は下記記事を参考にしてみてください。

PDT(BSC)コントラクトアドレス:0xd822Ada09eff45CDd81dA4dC21F2993D6A5aAC9b

SushiSwapでのPDTの購入方法

SushiSwapでのPDTの購入方法は下記記事を参考にしてみてください。

PDT(BSC)コントラクトアドレス:0xd822Ada09eff45CDd81dA4dC21F2993D6A5aAC9b

まとめ

今回はPDTの特徴や買い方・将来性について解説しました。

プロジェクトの進捗によってはまだまだ価格上昇が見込める仮想通貨だと思います。

今回の記事を読んでPDTを購入したいと思った方は、Paradise Exchangeの口座開設してみてください。

Paradise Exchangeの口座開設はこちら