仮想通貨FXの【Bitterz】は登録して問題ない取引所か??特徴・メリット・デメリットをまとめました!

2020年にリリースされた比較的新しい仮想通貨FX「Bitterz(ビッターズ)」ですが、ネット上でも怪しいのか?大丈夫なのか?という声が広まっています。特徴、メリットとデメリットについてまとめました!!

結論から言うと、一部の特徴部分は日本国内の取引所に比べて優れた点があると言って間違いないと思います。ぜひ便利に利用いただけれるよう情報を整理しましょう。

Bitterz(ビッターズ)の特徴をまとめると

最大レバレッジ200倍

 海外取引所の多くが最大レバレッジ100倍となっている中、Bitterzでは最大レバレッジ200倍での仮想通貨FXトレードが可能です。

追証なし!ゼロカットシステム

Bitterzでは預け入れている証拠金以上の損失が出ない「ゼロカットシステム」を採用しています。日本国内の取引所は基本的に法律によって取引所が「預けているお金以上の損失を回収すること」が許されているため、いわゆる「追証」が発生します。追証が無いということはどれだけ損失を出しても現在預けている資産だけの損失でとまります。海外取引所であるBitterzならではの特徴といえます。

日本語サポート完備

 海外を本拠地とした取引所ですが、日本語でのサポート対応。日本語以外も英語、中国語、台湾語、韓国語にも対応しています。ただし電話対応は行っておらず、メール対応のみですのでその点ご注意下さい。

日本人が作った海外取引所(と言われている)

 海外に本拠地のある取引所でありながら、システムの開発陣は全員日本人という “完全日本製”の取引所であると言われています。海外取引所を初めて使う方でも安心して利用できるように、日本人ならではのシステム開発・工夫が施されています。

Bitterzのデメリット

運用始まって間もない、新しい海外取引所である

 2020年9月1日から開設された取引所の為、情報がまだ少ない状況です。

MT5を使ったことがない人は少し始め辛い

 採用されているツールが、次世代ツールであるMT5(MetaTrader5)のため、これまでMT4をメインで使用されていたユーザーには少し慣れるまで時間が必要かもしれません。

あくまでも海外取引所であり、今後の規制等の影響が分からない

海外情勢によって今後の展開が変わっていくため、まだ現状は先行きが不透明ところもあるでしょう。

★これらのデメリットは、どうしても時間の経過・実際の運用経験が必要なところではあるため、以上のデメリットが気になる方はできる限り少ない資金で試しに運用することをおすすめします。

Bitterzのメリット

取引手数料が安い

基本取引手数料無料、スワップポイントがかかる仕組みとなっています。

その他手数料も基本的に無料

Bitterz公式より

口座開設費用は無料、入金手数料も無料です!出金(送金)手数料に関しては、一旦ユーザー負担になるものの都度MT5クレジットとして還元されるため実質的に無料となります。

日本語で海外取引所を楽しむことができる

英語に対して苦手意識があるユーザーには快適な取引環境となるでしょう。

最大レバレッジ200倍でありながら追証なし

国内取引所は基本的に追証ありのため、価格の急落などによって借金をする可能性がありますが、Bitterzにはその心配がありません。

☆これらのメリットは、日本の品質で海外取引所を利用できる、という両者の良いとこどりが可能であることを示しています。国内取引所も将来的な先行きは不透明なため、今から海外取引所を利用してみようという方には取っつき易い取引所と言えます。

まとめ

Bitterzの特徴をまとめさせていただきました。筆者としてはやはり「レバレッジが200倍という高倍率にもかかわらず追証が無い」という点がBitterzの最大のメリットでは無いかと考えております。

FXは投資でもありギャンブル要素のある難しい金融ですが、よりリスクを抑えて資金運用できるように心がけましょう!